The temporary world
かつてメイプルストーリのブログだったもの。今は大学生による徒然草。
プロフィール

ornata

Author:ornata
ブログ主:ornata


一昔前まで(具体的には十字旅団とか出た頃)メイプルストーリーの世界には
ログインしてました。

今はまったくINしていないので事実上の引退状態。
ただ引退とかいう言葉を使うのも大仰なので敢えて引退とは言わない。

メイプルやってないのにキャラ名使うのはアレですが
余所で使ってる名前がKIという非常に味気ないものなのでね…

今はリアルで起きたことを気分次第で書いてます。


李鯖で活動していたornataFirstです。





使用キャラ(現在はメイプルはやってないでござる)


ornataFirst  151Lv シャドー (2010/7/22)

ベズーホフ   83Lv バッカニア (2010/2/14)

ornataSecond 90Lv ナイトウォーカー (2010/2/14)

ornataThird 83Lv アラン (2010/2/14)

ornataFourth 35Lv  エヴァン(2010/7/22)


なおこのブログはリンクフリーなのでお気軽にリンクしてください^^

相互も受け付けているので申請頂ければ幸いです。


多種多様なコメントも随時お待ちしております。













最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



この日記を見た偉人たちw



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

廃墟探索~由良山編~






招き猫






さて、ボチボチ手術入院から退院してからのネタを少しずつ消化していくとしましょうか。





今回は私の通う大学の南東に見える「由良山」という山に行ってきました。

由良山は標高120m弱の低い山ですが、この山は遠くから見てもわかるような

採石の後があります。この山の石は由良石と言って皇居の中で使われるほどの良い石だったそうです。



で、なぜ廃墟探索とタイトルに銘打ったか。

この山には防空壕跡があるという話を聞きまして、退院直後の運動には調度いい?と思いまして。






由良山




山へ登る道の途中までは工事車両が通るためかしっかりと舗装されています。

上り始めのところに由良山の歴史についての立て札が。


最近いろんなところに行くからこういう立て札をしっかり読むようになりました( ^ω^)



少し登っていくと採石の為に切り崩した場所に雨水が貯まって出来たであろうと思われる

いくつかの池を見ることが出来ます。





岸壁
岸壁2



この岸壁がまた中々綺麗なんですよね。

殆ど垂直に切り立った岸壁は山から遠く離れた場所からも見えることには見えるんですが

近くら見ないとこの写真のようになっているのは分からないんですよね。




由良山池



この崖の付近だけを切り取ってみるとモンハンとかに出てきそうな雰囲気がありますね。

ちなみに小さく写ってる2人は一緒に行った友人2人です。


友人「俺達デブに山登りはキツイお(;^ω^)」





汗かくっていいですよね!




洞窟

洞窟2





しばらく登っていくと道のわきにチラホラと小さな洞穴が現れ始めます。

ちなみにいくつかは入ってすぐの行き止まりばかり。

しかしこういう所にお地蔵さんが入っていたりするとなんというか…ちょっとアレですよね^^;







由良山防空壕跡




さらに登っていくと防空壕跡に到着です!

思いっきり「防空壕で遊ばないで下さい。」とありますが・・・


コッチは遊びじゃねェンだよォォ!!!


と、言いつつ100%遊び心ですが迷わず中に侵入。


中は屋島の洞窟に比べるとだいぶ狭いですが、そこそこのスペースはあります。

防空壕としての収容スペースとしてどんなもんなのかは分かりませんが…



ちなみに中は真っ暗なので画像はないです(汗




そして出口側




防空壕内




まぁ距離自体は対してないのでアッサリと抜けてしまいます。








山頂へ行く登山道の手前に採石の為の建物?の跡地を発見。







採石場跡

採石1

採石2
採石3
採石4
採石5



採石は現在は行っていないようで採石を行っていた当時の状態が

そのまま放置されているような印象を感じます。







登山道


山頂


高松平野





気持ち傾斜のキツめな登山道を登っていくと山頂の開けた場所に出ます。

山頂は標高120.3mと低いものの、高松自体が高い山が少なく低い山がポツリポツリと

点在しているため、この標高であっても高松の全域がさっと見渡せました。



山頂には登頂ノート?みたいなものがあって中を見ると

そこそこの頻度で人が登りに来ているようです。

まぁ低い標高なので楽にこの景色が見られるのはちょっとしたハイキングには調度いいのでしょう。






小屋



その後は来た道とは反対側にある登山道を通って下山。

下りて行く途中でヤブの奥の奥にあるけもの道みたいなところを通ると

用途不明の小屋を発見。中は何もなく本当にただの小屋。一体何のための小屋なのでしょう。





そんな感じで由良山探索はこれにて終了。



基本的に今後の廃墟探索系の記事は画像多めになりますのでその辺はご了承ください。





では、今回はこの辺で。

続きはコメント返信。








>ikai


いざ今週放送されたの見たらさらにひどかったでござる。




車の免許なら中免より先に取ったった!

実験が思ったよりも上手くいってないのと学会が近いのとで結構忙しいんだよね…

mixiアカウント取ってくれたらいつでもマイミクしませう

この記事に対するコメント

絶望ェ…

夏は日中釣れんし暑いしなぁ(@_@)
1人で行くと激やる気損失モード突入するんよな…
2人ならワンチャン。

ミクシィちょっと試してみるわ!
【2012/07/11 13:31】 URL | ikai #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kirizokudaisuki.blog60.fc2.com/tb.php/904-994edeae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。