The temporary world
かつてメイプルストーリのブログだったもの。今は大学生による徒然草。
プロフィール

ornata

Author:ornata
ブログ主:ornata


一昔前まで(具体的には十字旅団とか出た頃)メイプルストーリーの世界には
ログインしてました。

今はまったくINしていないので事実上の引退状態。
ただ引退とかいう言葉を使うのも大仰なので敢えて引退とは言わない。

メイプルやってないのにキャラ名使うのはアレですが
余所で使ってる名前がKIという非常に味気ないものなのでね…

今はリアルで起きたことを気分次第で書いてます。


李鯖で活動していたornataFirstです。





使用キャラ(現在はメイプルはやってないでござる)


ornataFirst  151Lv シャドー (2010/7/22)

ベズーホフ   83Lv バッカニア (2010/2/14)

ornataSecond 90Lv ナイトウォーカー (2010/2/14)

ornataThird 83Lv アラン (2010/2/14)

ornataFourth 35Lv  エヴァン(2010/7/22)


なおこのブログはリンクフリーなのでお気軽にリンクしてください^^

相互も受け付けているので申請頂ければ幸いです。


多種多様なコメントも随時お待ちしております。













最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



この日記を見た偉人たちw



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国最恐?







屋島グローブ



屋島の文字が刻まれたバイク用グローブ。

鹿革で出来てるため非常にしなやかな手触りと柔軟性。

1万4千という額を出したのには軽い抵抗があったけれども

そういうものなんだろうと納得しておくことに。



別に屋島と刻んであるからといって私の地元愛が

とても強い、なんていう事ではありません。えぇ本当に。






さて、前回更新から少し間が空きましたがこれまでの更新状況を

鑑みるにまだまだマシなほうだと思って頂けると有難い。


一応こんな私ですが大学生ですので、学生の本分というやつを

こなしておかないと体裁的に辛いところがあるのです。


まぁつまるところ期末試験のための勉強をここのところ

せっせとやっていたので更新できなかったという所が実情です。


せっせとやっていたと言っても友人の家に集まって

ひたすらにダラダラ勉強をしていた、というか正確には

"勉強をしていた?"

といったところなんですが、一応実験レポートもギリギリ

全て提出でき、一発留年という崖っぷちから何とか立ち戻った次第です。



試験に関しては…出席状況がひど過ぎて一部受けられない

試験なんて言うものもありましたが、受けた試験に関しては

多少の手ごたえを感じています。




とりあえず更新停止のお話は置いておいて貯まったネタを

逐一消化していこうと思います。










中村トンネル(旧立石トンネル)




香川県に在住の方なら一度くらいはこの名前を聞いていても

おかしくはない、と言う程にはそこそこの知名度を誇るこのトンネル。


新立石トンネルが開通してからはここを通る人はまず居ないと言っていいほど

人の通りは少ないです。


ではなぜこんなところが有名なのか?と言われたらそれは

心霊的現象に所以するものと相場が決まっています。



立石トンネルの南側に細い脇道があるのですが、入口はともかく

この道を進んでいくとどんどんと道幅は狭くなっていき、車で行けば

両サイドの草木でボディに小キズがつくこと間違い無しな幅になります。



そんな道を進んでいくと突然目の前に現れるトンネル。

そう、これが中村トンネルです。







中村トンネル



今回ここに行ってきた、というのが話のネタ。

事の発端は大学の友人が突然


「中トン行こうぜ!!」


なんて言いだしたのが始まりです。

明日ちょうど時間もあるし授業が終わったら2人で凸しよう、と

そんな感じで殆ど思いつきで決めた予定だったのですが、その翌日。


約束をした友人は授業に出席しませんでした。

連絡を取ってみると


「もしもし、今日なんで学校来なかった。中トンは?」

「あー…メンドくなっちゃった☆」

「」(#^ω^)ビキビキ



この友人、結構な割合で事を起こす直前になって

めんどくさくなった、と言出だすことが多いのです。



私としては完全にく気満々だったので

仕方ない…独りで行くか…と、単身で愛車:Joker50に跨り

中村トンネルへ向かったのです。




実は以前バス釣りスポットを探すべくあの一帯を散策したことがあったので

中村トンネルへ通じる道はすぐにわかりました。


草木でトンネルのようになった狭い道を走っていくと上の画像のように

本当にぱっと現れるように視界に移る中村トンネル。


まだ日の落ちないうちに行ったものの、流石に香川最恐と言われるだけあって

そこそこに雰囲気というものがあります。



ちなみにこのトンネルの手前には



地蔵跡



こんな感じのコンクリ塀で囲われたスペースがあります。

これは一体何なのかと言うと、最恐の所以たるお地蔵様が祀られていた場所です。


今はいたずら防止のために新立石トンネルの手前に設置場所を移されていますが

以前はこの場所に安置されていたそうです。


なんでもこのお地蔵様が笑っていると帰りに事故に遭うやら

地蔵の入った社の扉が開いていたら無事にトンネルを出られないetc...


とにかく中村トンネルの霊障の大半はこの地蔵が原因だとか。

そのおかげで私が行ったときは心霊スポット的な価値はかなり減少

してしまっていたのですが…まぁ気にしないでおきましょう。



ちなみに画像はないのですがこのすぐ隣にはトンネル着工時に

人柱の代わりにトンネルの壁に牛が埋められた?なんていう噂と共に

「牛乃墓」なるものも草木に埋もれつつですがあったりします。




まぁそんな前置きはさて、一旦バイクを置いて中へ。







中村トンネル1






入口1m付近まではコンクリートで舗装されていますが





中村トンネル3




中村トンネル2





さらに進んでいくと中はゴツゴツとした壁に変わります。

そう、この中村トンネルは手掘りのトンネルなのです。



なんでも竣工時期は不明で100年以上前に作られたトンネルだとのことで

そんな手掘りのトンネルが現在もその形を殆ど変えずに、尚且つ僅かとはいえ

いまだに利用されているという事実は、そこそこの歴史的価値があるそうです。


しかしそれはあまり知られておらず大した扱いは受けていないとか何とか…。





結局トンネルを抜けても何も起こらず、バイクを取りに往復してみましたが

何事も起こらずに終了。まぁ昼間ですし、雰囲気があるとはいえ…^^;



流石にソロで夜中に突撃する勇気はありませんので画像はここまで。

というか北側の道は道もせまくぐにゃぐにゃと曲がりくねっているので

単純に心霊的な要因抜きに転倒とかで事故に遭いそうな気はしますね。




ちなみにそんな真夜中の中村トンネルに凸している人は結構いるようで

真夜中のトンネルの様子については「中村トンネル」で検索してもらえれば

ここに私が挙げた画像より数段上の雰囲気を醸し出す中村トンネルの

画像が見られると思いますので、興味がある方は是非どうぞ。





さて、それでは今日はこの辺で。


続きはコメント返信







>チョコボs


ウーパーにはメタルカラーとかはないようです。


街乗り…なんとなくわかりましたが60km/hとか出るんですね…

あんな細いタイヤでそんな速度は相当怖そうです。


まぁバイクもそうですが生身である程度の速度が出ると

事故ったら死ぬな~って感じるようになりますよね^^;


ポツポツ更新していきますのでいつでも見に来てください!






>なっこs


かなり久しぶりなコメント(更新自体久々でしたが)ありがとうございます!!

ウーパー可愛いと言ってくれる人がいてくれて嬉しいです。。。

回りの友人は「いつ食べるん?」「揚げて食べるの?」とか言って

食糧としか見てくれません。ぐぬぬ・・・。





>ikai君


赤ちゃんのころの白いカラーは中身が透けて

見えちゃうせいでなかなかのグロ・・・おっと誰か来たようだ。


大学は一旦やばくなくなった…のか?まだまだ窮地です。

釣りは暖かくなったら行きたいねぇ…。

この記事に対するコメント

分かる人がここにいたとはッ!

速度出るとついついアドレナリンが出ちゃいますよね

何ですかこのトンネル・・・
昼でも行きたくないんですけど・・・
マカライト鉱石でも掘れるんですか?

ブログ作ったんで、希に見に来てくれると嬉しいです
【2012/02/18 01:48】 URL | ちょこぼ #SFo5/nok [ 編集]


中トン行ったことなかったりします。足ブルっちゃってるので!
昼間でも怖いああああ
よく1人で行けるなー((’A

>赤ちゃんのころの白いカラーは中身が透けて
なんだって…グr ゴホゴホ

留年の危機から逃れたら、ラスボスは卒論か…?
年上の友達が、卒論はマジヤバイって言ってました。

去年は釣れなかった。ワーム新しいのも持ってないからもう僕のボックスの中身は全部時代遅れなのかッ!っつてもワームとかルアーって高いから集めないけどね!

不覚にも、ちょこぼさんの「マカライト鉱石」に吹いた。
【2012/02/18 09:17】 URL | ikai #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kirizokudaisuki.blog60.fc2.com/tb.php/898-c925e323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。