The temporary world
かつてメイプルストーリのブログだったもの。今は大学生による徒然草。
プロフィール

ornata

Author:ornata
ブログ主:ornata


一昔前まで(具体的には十字旅団とか出た頃)メイプルストーリーの世界には
ログインしてました。

今はまったくINしていないので事実上の引退状態。
ただ引退とかいう言葉を使うのも大仰なので敢えて引退とは言わない。

メイプルやってないのにキャラ名使うのはアレですが
余所で使ってる名前がKIという非常に味気ないものなのでね…

今はリアルで起きたことを気分次第で書いてます。


李鯖で活動していたornataFirstです。





使用キャラ(現在はメイプルはやってないでござる)


ornataFirst  151Lv シャドー (2010/7/22)

ベズーホフ   83Lv バッカニア (2010/2/14)

ornataSecond 90Lv ナイトウォーカー (2010/2/14)

ornataThird 83Lv アラン (2010/2/14)

ornataFourth 35Lv  エヴァン(2010/7/22)


なおこのブログはリンクフリーなのでお気軽にリンクしてください^^

相互も受け付けているので申請頂ければ幸いです。


多種多様なコメントも随時お待ちしております。













最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



この日記を見た偉人たちw



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイゾンホウコク
二郎











先日のツーリングの話だけだとまだ私が生きているという

確証に至らないかもしれないので改めて生存報告。


ひょっとするとツーリングの記事は既に亡きものとなった私の遺品を

整理していた家族がこのブログを見つけて更新したとか……ないな。



ツーリングの記事だと夏あたりまでしか私の動きが分からないはずなので

これはどちらかというと生存報告と銘打ってあるだけの近況報告になります。

タイトル詐欺なんてどこの業界でもよくあることですよね、うん。



まぁ軽く時系列を追って話を進めていきますと、あのツーリングが終わってからは

ピザ配達のバイトをそこそこ頑張りつつ(大体130~140時間/月)

のんびりしていました。

個人的に記憶によく残っているのはカクテルパーティー。




カクテルパーティー

上手い具合に全員そっぽを向いているので加工の手間が省けた


友人が昔働いていたバイト先の方が関係者とかでチケットを売ってくれたとかで

誘われましたので私と友人2人で参加することに。ちなみにチケットは5千円。



一応こういった場でのマナーなんかは知っていましたがいざ参加するとなると

経験値が0だったので多少なりとも緊張しました。

俺らみたいな学生風情がこんなとこ来ていいのかな…みたいな。


最初の挨拶では有名な県議員の人なんかが挨拶したりしてました。

基本的に飲み放題の食べ放題でしたが、食べ物に関しては新しく持ってこられては

すぐ無くなっていました。それでも食べるには問題ないくらいですが。


友人の知り合いの人のところに行くとテキーラをショットで渡されました。

「まったく!悪い子たちだ!」とか言いながら笑顔でショットグラスを渡された時は

どっちが悪い子なのか一瞬判断できませんでしたが、よくよく考えると

やっぱり悪い子がどちらなのかは明らかでした\(^o^)/


結局そこではショットで2杯飲み、少し話して他のブース?へ。

友人はショット5杯飲んで完全にグロッキーに。


結局それ以外に6,7杯ほど飲みましたが、どこのお酒も美味しいですね。

名前は忘れましたがラムベースのヤツが美味しかったなぁ…。



ところで最初に5千円で購入したチケットにはナンバーが入っていまして

宴の終盤に抽選会があり、チケットのナンバーがそこでの持ち番号になるというわけです。


で、お酒も回りだしてほろ酔い気味でいると友人が私の肩をばしばし叩いてきて

「お前の番号当たってる!今呼ばれてるやつじゃん!」

とか言われて、よくよく聞いてみると確かに呼ばれているのは私の番号。


結構な人数の中、ステージに出向くのは普段なら気恥ずかしく感じるものですが

そこはやはり酒の席。ステージに行く足取りも軽いです。



竹鶴12年


いただいた景品はそこまで高価なものではないですが

竹鶴の12年。欲を言えば17年とか21年とかが…w


ともあれ飲んだ量と食べた量、景品の値段を考えると5千円のチケットは

余裕でお釣りが帰ってくるような値段でしたし、あんな場出る機会は

なかなかないので良い体験になりました。


そういえば…あれ?友人がいなくね?




宴の後、そこには便器とお友達になっている友人の姿が…。


友人「ショットは…ショットはダメだろ…。」






さて、約800kmほどを走った私のSRXですが購入から約5000km?程走っていて

走行距離が9000kmに乗っていました。

おおよそのバイクのエンジンオイルの交換時期は3000kmに1回くらいだと

言われているので、交換時期としてはもうとっくに適正時期を過ぎていました。



バイク屋さんでオイル交換をやってもらってもいいのですが折角なので

自分でやってやろう!というわけで、オイル交換に必要な道具を揃えに買い出し。


エンジンオイル1L缶×3、オイルフィルター、ソケットレンチ、六角レンチ

メガネレンチ、その他数点を購入。


廃油は普通には捨てられないので、缶に貯めて

GS(グリーフシードではなくガソリンスタンド)に持っていって処分してもらうか

市販の廃油ポイ?に油を吸わせて燃えるゴミとして出す、などの方法で

捨てないといけません。今回は後者を選択。



購入した道具を持っていざバイクの置いてあるマンションの駐輪場へ。

汚してはいけないので新聞紙を下に広げて、バイクの下に廃油ポイをセット。

よーしパパオイル交換しちゃうぞー^^  と意気揚々とソケットレンチを

ドレンボルトに嵌めて勢いを入れて回します。…回し…回…ま…フンッフンッ!!







ボルト回らNEEEEEEEEEEE!!!!!!





いや…はっ?え?マジで回らない、足でけってもハンマーで殴っても…






私のSRXはドライサンプ式と呼ばれるエンジンでして詳しい説明は省きますが

とにかくエンジンオイルを排出するドレンボルトというものが2つあります(普通は1つ)

私はまずはオイルタンク側のボルトを外そうとしたのですがこれがひらかない。


とすると、もう一方を回してもし開いてしまった場合、オイルタンクのオイルが抜けなくて

オイル交換が出来なくなってしまうことに…。





私「ふっ・・・強情な奴だ、今日のところはこの辺で勘弁してやろう…。」

意訳 (帰ろう。)






結局このままオイル交換をすることなく夏休みは終了し大学では

後期授業が開始されたのでした…。



そして思い出したかのように12月。


そうだ、オイル交換しよう(2回目)



しかし回らないドレンボルトをどうするか、ですが

ここは理系、理系らしく物理学を使って開けてやろうじゃないか!!



というわけでホームセンターへ行ってステンレスのパイプを購入してきました。

そしてこれをソケットレンチの持ち手の部分に突き刺し、持ち手の部分を延長。


そう、こうすることで中心部にかかるモーメントの力を一気に稼ぎ…

まぁ小難しい言い方をしましたが要するに"てこの原理"ってやつです。



しかし偉大かな、てこの力。

私が指の皮を剥いてまで(回す時に手が滑って擦っただけ)回せなかった

ドレンボルトが一瞬で緩む!


コイツ・・・動くぞ・・・!!



ガン○ム





とにかく硬いのは最初だけなので一度回り始めてしまえば

後は手でも回せるようなもの。


クルクルと回していくと…






廃油


栓になっていたドレンボルトごと勢い良く飛び出てくるエンジンオイル。

流石5000kmも走っただけあって真っ黒です。

まぁそこまで走っていなくても黒くはなるんですけどね。


貯まったオイルからドレンボルトをサルベージ。





ドレンボルト


オイルまみれになって非常に汚かったのでウエスでしっかり拭きます。

ちなみにドレンボルトに着いているドレンワッシャー(輪っかのようなもの)は

ボルトを閉めるときに潰れて密閉性を高めるというものなので、使用したものは

既に潰れてしまっているという前提ですのでこれはオイル交換毎に、厳密には

ボルトを外す度に交換することになります。まぁ数100円程度ですので。



ちなみにもう一方のエンジン下部にあるクランクケースのドレンボルトは

マフラーやらフレームの奥まったところにあるので普通に開けるとその部分が

廃油まみれになってしまいます。


そこでもはや、伝説上の存在、噂のみの存在などと言われている純正工具の「オイラー」です。

SRX純正車載工具と言っておきながら大半のSRXオーナーが見たこともないという一品。

用は先程のボルトを開けた際にオイルでフレームやらが汚れないように

オイルの流れる向きを変える、いわゆる「樋」というやつです。


まぁ私も大半のオーナーに同じくそんな幻の一品は所持していないので

牛乳パックをカットしたもので代用。




続いてオイルフィルターを交換。

オイルフィルター


元々は山吹色に近い色をしていたであろうはずのオイルフィルター。

取り外したものを見てみるとこちらも真っ黒に。


こちらは元あったように凸部分を奥に向けて差し込んで交換完了。





エンジンオイル


オイルを抜いたので今度は新しいオイルを入れていきます。

今回は無難にYAMAHAの純正オイルを使用。

次回からは評判の良いオイルなんかを使ってもいいかもしれませんね。


それにしても入れる前のオイルは綺麗なのに出てきたオイルを思い出すと…。


よくエンジンオイルは人間でいうところの血液だ、と比喩的に言われますが

実際にあそこまで色が変わっていたら余裕で召されてますよね。



エンジンオイル交換時は2.4L、オイルフィルターも交換した場合は2.5Lを入れます。

本当はオイルレベルゲージなんかを見ながらちょくちょく調整しながら入れるのが

普通の入れ方なのですが、SRXはどういうわけかレベルゲージが安定しないそうなので

黙って規定量のオイルを投入。多少溢れても入れているのは規定量なので問題ないはずです。



交換が完了してエンジン始動。

エンジンの音が少し静かになったかな?

元から静かなほうなので気持ち程度ですが。


というか実はこのオイル交換をしていた時は

バイトに行く直前のことで、文章に起こして書くと凄く余裕たっぷりで

作業に当たっているような印象を受けますが実際は



「ヤバイヤバイ…今何時だ…ヤベェ!あと10分!時間がない時間がない時間ががががあ」


みたいな感じでした。

実際、エンジン始動して音聞いて少ししたらそのまま出発したくらいです。

12月だというのに汗掻いてお店に出勤したせいで怪訝な顔をされてしまいました…。



まぁ走っていて、今の今、現在に至るまで問題なく動いているので交換において

特に失敗していたりということはなかったようです。

なんでもSRXのドライサンプ式のエンジンでは、オイルを抜き過ぎて

「エア噛み」と呼ばれる現象が起こってエンジンが駄目になってしまうということも

あるらしいので少しばかり心配だったのですが杞憂でした。



そりゃバイク屋の人でもSRXをよく知らない人が交換してエンジン駄目にした

なんて話を聞いたら心配にもなりますよ…。




さて、まだまだ時系列的には現在までは到達していないのですが

記事の量的にもそこそこなものになってきましたのでここで一旦区切ります。



後半はバイクとか興味ない人にはまるで面白くない内容になりましたが

そこは生温かい目で見てください。


バイクなんて実用性の面でみれば大きな玩具みたいなものですので。

原付や原2に比べると実用性の面で見て車に大きく劣るあたり趣味性の強いとこですね。



メイプルストーリーの初期の斬り賊と同じでマゾイです。

まぁ今の斬り賊がどうなっているか私の知るところではありませんが…。



~バイク~

夏→エンジンの熱気半端無い。街乗りではオーバーヒートの危険あり
冬→寒過ぎ、重厚な防寒対策が必要。エンジン冷え過ぎて最初はかかりが悪い。
    ヘルメットのシールドが曇る。

積載性→荷物入れやサイドバッグ付けてもたかが知れている。
安全性→事故ったら生身が剥きだしなので簡単に愉快なオブジェになれる。
       雨の日、路面凍結で簡単に転倒、アスファルトがおろし金にジョブチェンジ。




~車~

夏→冷房で快適。
冬→暖房で快適。
積載性→コペンみたいな2人乗り車とかじゃなきゃ軽でも十分荷物積める。
安全性→走る霊柩車と言われるほど紙装甲の軽自動車でも生身より遥かにマシ。
      横転、スリップなんて滅多に起こるものじゃない。







…どう見てもマゾい…だがそれが良い!!

(※マゾヒストではありません。)






続きはコメント返信


>ikai君

ヒーローは遅れて登場するもんなんだぜ?ドヤァ


ツッコもうと思ったら電柱に突っ込むところでした。

雨の降る夜の峠道ってあの世に通じてるんですよね、知ってます。


久々に更新しだすと意外と時間かかってワロリーン

この記事に対するコメント

次の更新は一ヵ月後とかだろうな…
とか思っててなんかスイマセン。

ikaiは「大学がやばい。友達と勉強漬け。やばい」のとこが気になるッ。
様子を見る限り大丈夫そうかなっ!メシマズ!

僕のバイト場のパートBBAの旦那が、「マジ車売って単車買う!マジ雨の日でも風の日でもバイクで行くから買っていいよね!!!!」で、買ったのだが、今では雨の日や風の日は車で送ってもらってるらしい。それぐらい過酷なんだねッ!!!(涙)

新しいエンジンオイル、紅茶キターいただきます。に俺はなる!!
【2012/01/20 14:34】 URL | ikai #- [ 編集]


お久しぶりです!
ちまちま更新していたとは・・・流石ですな。

まさかバイクに乗っているとはww
自分はクロスバイクに乗ってます←
バイクは速すぎてコワイ・・・
というかオイル真っ黒すぎ!交換で馬力も上がったんじゃないかな!

次回の更新楽しみに待ってます!
マイブームはグランツーリスモ5です
【2012/02/01 11:40】 URL | チョコボ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kirizokudaisuki.blog60.fc2.com/tb.php/896-2a82c617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。