The temporary world
かつてメイプルストーリのブログだったもの。今は大学生による徒然草。
プロフィール

ornata

Author:ornata
ブログ主:ornata


一昔前まで(具体的には十字旅団とか出た頃)メイプルストーリーの世界には
ログインしてました。

今はまったくINしていないので事実上の引退状態。
ただ引退とかいう言葉を使うのも大仰なので敢えて引退とは言わない。

メイプルやってないのにキャラ名使うのはアレですが
余所で使ってる名前がKIという非常に味気ないものなのでね…

今はリアルで起きたことを気分次第で書いてます。


李鯖で活動していたornataFirstです。





使用キャラ(現在はメイプルはやってないでござる)


ornataFirst  151Lv シャドー (2010/7/22)

ベズーホフ   83Lv バッカニア (2010/2/14)

ornataSecond 90Lv ナイトウォーカー (2010/2/14)

ornataThird 83Lv アラン (2010/2/14)

ornataFourth 35Lv  エヴァン(2010/7/22)


なおこのブログはリンクフリーなのでお気軽にリンクしてください^^

相互も受け付けているので申請頂ければ幸いです。


多種多様なコメントも随時お待ちしております。













最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



この日記を見た偉人たちw



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいてけぼり



かくれんぼしてた  暗くなっちゃった

  みんな帰ってった  ずっと待ってた    「太陽」より








どうもornataです。





さて、トラバテーマに流れ星見たことある?ってのがあったんですが

今日は例の「漫画みたいなネタが日常生活で起きる」という特性がまた起こりましてね、見送ります。




今日は昨日も言った通り鷲○山ハイランドに行ってきました。


天候は曇りではあるものの雨は降らずにとりあえず安堵。学校には少々早いですが8時5分に到着。



このとき数名のクラスメイトが既にいましたがこの中に今回の事件を引き起こす者がいるとは

神さえも知らなかったであろう・・・


事件そのものはすぐに収束したものの本当に前代未聞、なのである。



時刻も8時半になり、5分前行動ということで35分開始の点呼のためにグラウンドに集合。


まぁよくある校長や学年団主任とかのくだらない話が数分続いていざバスに乗り込み出発…


となるはずだったのだがここで問題が起こった。


バスの車内で先生が人数をぶつぶつ言いながら数えていた。


「32、33、34、35、、、、36? あれ35人しか・・・」


どうやら人数が合わないらしい。まったく、さっき点呼した矢先に人がいなくなるわけないだろう

きっと数え間違いか何かじゃ?と考えていると後ろの方から男子の一人の言葉で事態は急変。





「先生!M君がいません!!」
















え?





「ホンマか?本当に居らんのか?」

「はい、乗ってないです。」

「誰かMを見た奴は?」




朝早くにいたあのメンバーの中にそのM君がいた。

私を含む数名が挙手し、彼の8時10分前後での消息を確認する。



本来なら皆が心配するところなのであろう。


しかしながら彼は少々クセのある生徒で掃除もせずに体育館にバスケをしに行き

しかも何故かハーフパンツに着替えてバスケットシューズまで用意してる周到さ(笑)


加えて普段から何を考えているのかもわからず一節ではホモ疑惑まであるという・・・


まぁその一説に関してはとある事で私はある意味実感しているのだがそれは割愛させてもらう。


彼が陸上部所属であったことと、数10km先まで走っている目撃例があるため一気に車内がざわつく。



「おい、アイツ走って鷲○山いったんじゃねぇの?w」

「いや、海岸までチャリで行って瀬戸内海を泳いで岡山からは走ってるんじゃ?」

「トライアスロンかよwwww」

「いやいや、体育館でバスケしてるんじゃ?w」



などのやじが飛びかい、誰一人心配していないという状況。

まぁ彼は掃除サボってるせいでイスを他の女子が片づけたり他にも結構他の人が

彼の尻ぬぐいをする場面も多々あったせいか車内は怒濤のボルテージに。



「あいつバスの上しがみついてるんじゃ?」

「実は勝手に帰ったとかw」



ヤジはしばらく続いたがさすがに出発時刻を15分以上過ぎている。


ここまでくると流石に冗談でも笑えない。先生も彼の連絡先を知っているものを探していた。



「おい、誰かMの携帯番号とか知ってる奴おらんのか!?」



一同が首をかしげ、知らないといったそぶりを見せる中

一人が一言


「あいつ携帯持ってませんよ。」








・・・











「は?」



普段温厚な先生にそう言わしめるほどの負の連鎖。

ていうかあんなトラブルメイカーのくせに携帯くらい持っておけよと突っ込みたかったが

流石にシャレにならないのでやめた。



出発時刻を20分過ぎたところで連絡もつかず、校内にも見当たらないので

仕方なく集団行動を優先させるため彼は諦めてバスは出発した。車内の熱は収まらずしばらく

の間、ランニングをしている人を見かけるたびに


「あれ?Mじゃない?w」

と車内がざわついたのであった。



我が高校創立以来の「遠足でおいてけぼりを食らう」という事件。



教師生活も長い先生ですら

「今まで漫画の中だけだと思ってたものを実際に体験してしまった。」


とおっしゃっていた。


結局学校に再び戻ってきても彼の消息は不明。


日曜日にとある大学の校舎で校外模試があるが果たして彼は来るのだろうか?

だとしたらいったいどんな面持ちで来るのであろうか、いささか楽しみでもある。







・・・とまぁこんな具合でして^^;


いや、ホント。皆が一様にして「お前何やってんの?」というオーラで出発早々に団結。

団結の仕方おかしくね?



鷲羽山内部では一緒に行動してたやつがターボドロップに何度も乗りたがったり

挙句の果てにバンジーまでやろうと言い出したので途中で数人を連れてグループを分断。


だらだら過ごして午後からずっとローラースケートやってました。スケート楽しいお( ^ω^)



結局期待通りにはことが運びませんでしたが、ていうか運ぶはずなかったんですが


そういうあらゆる鬱や悔しさというものがM君のおかげでなぜか小さく感じるんですよね。


いやぁ、模試に来なかったとしても次の学校は一見の価値がありますね。












さて、今日は少しですがINしましたw


INして早々グリsからまたもビシャスのお誘いが^^



早速急いで向かいまして


ビシャス


いざビシャス( `・ω・)!


今回は私・グリs・プリsともしものときのグリsのサブビショップで参戦。


流石の攻撃力でビシャスを追い詰めるグリs、ファントムプラントはグリsの粋な計らいでソロすることに。


アサルターでスパーンスパーンと繰り返し





116Lv.jpg



撃破と同時にLvup。116Lvですね^^


だいたい2.4Mくらいの経験値が入りましたかね?いっきに20%近く上がった気がします。



その後、2回目も順調に終わりまして今日は解散、ログアウト。


ボス戦はやっぱり楽しいなぁと思いつつ、@4Lvになり4次が楽しみになってきました。



あと少し・・・







ま、前半少々リアネタの比重が大きかったので今日はこの辺で^^;









この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kirizokudaisuki.blog60.fc2.com/tb.php/563-fb625180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。