The temporary world
かつてメイプルストーリのブログだったもの。今は大学生による徒然草。
プロフィール

ornata

Author:ornata
ブログ主:ornata


一昔前まで(具体的には十字旅団とか出た頃)メイプルストーリーの世界には
ログインしてました。

今はまったくINしていないので事実上の引退状態。
ただ引退とかいう言葉を使うのも大仰なので敢えて引退とは言わない。

メイプルやってないのにキャラ名使うのはアレですが
余所で使ってる名前がKIという非常に味気ないものなのでね…

今はリアルで起きたことを気分次第で書いてます。


李鯖で活動していたornataFirstです。





使用キャラ(現在はメイプルはやってないでござる)


ornataFirst  151Lv シャドー (2010/7/22)

ベズーホフ   83Lv バッカニア (2010/2/14)

ornataSecond 90Lv ナイトウォーカー (2010/2/14)

ornataThird 83Lv アラン (2010/2/14)

ornataFourth 35Lv  エヴァン(2010/7/22)


なおこのブログはリンクフリーなのでお気軽にリンクしてください^^

相互も受け付けているので申請頂ければ幸いです。


多種多様なコメントも随時お待ちしております。













最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



この日記を見た偉人たちw



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第553回「虫とりの思い出」  過去のトラウマ

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。
今日のテーマは「虫とりの思い出」です!

夏休み!といえば虫とり!ではないでしょうか?
近代化が進み、虫とりをして遊ぶ子たちは
少なくなってしまっているかもしれませんね;

本田は、小さなころ木に蜜をぬってかぶとむしを取ったり、
蛍狩りをしたり、トンボを追っかけまわしたり、
虫と遊んだ思い出があります。

そして、今年初めて夜に...
第553回「虫とりの思い出」








今日は赤ちゃんが風呂に入れてる最中に大きい方をしてしまったり

コンタクトの度を変えてもらったりといろいろしましたが、なんとか平和に生きてます。



どうもornataです。




さて、ネタがない時に限っていい感じのトラバテーマが与えられるじゃないですか…やるなFC2( ´,_ゝ`)


というわけで虫取りの思い出、ということですが

実は私も昔はバリバリの虫取り少年だったのです。



そりゃぁもう季節を問わず取ってましたがやっぱり夏のセミ取りが一番でしたねぇ

母親に近所の公園まで歩いてついてきてもらって一緒にセミを捕まえている風景なんて

自分でも思うくらいに「良い親子」って絵柄ですよ、まったく。



それにセミって結構種類がありますからね、なかなか飽きないもんです。


カブトムシやクワガタのようなそこら辺にはいないような王族

おじいちゃんの家に行った時に山に取りに行く、という定番コースを体験した私ですが

カブトムシよりもカブトムシを捕まえようと8m近くの木に

トリモチつけた竿でカブトムシに挑む60代のおじいちゃんの姿に驚愕したのを覚えてます。


ホント、ノコギリクワガタとか捕まえたときは爺ちゃんがサイヤの戦士に見えましたよ・・・



ただ虫取りにいい思い出だけがあるわけではなく・・・トラウマも残してくれてるんですよねorz


忘れもしない小学生のころ。

当時高知県に住んでいた私はいつものように友達に自慢するために珍しい虫を探していました

学校の男子の中でデカイトンボとか捕まえて自慢するのが流行ってたんですよ、田舎ですから。



それで家から徒歩3分くらいの激近の公園、通称「カマキリ公園」に行っていました。


カマキリもいるんですけど名前の由来はカマキリ型の滑り台。まぁ余談ですけどね。



そんでその日はなんとかなりでかいトノサマバッタ、10cmはあった?を発見。


なかなかの大物だったので満を持して網を構え、ゆっくり標的に近づく…


奴もこちらに気づいたのか向きを直した、コイツできるな( ´゚Д゚)。。。


時代劇の剣豪の一瞬の斬り合いのように私はものすごい速さで網を振り下ろす。


と、その瞬間 奴(トノサマバッタ)は網をジャンプして回避した。



ここまではよかった。だがここで私の心に大きな傷を奴は刻み込むこととなる。


網を回避したヤツはジャンプした。が、あろうことかヤツは…


私の顔めがけて飛んできたのだった!



それに気づいた私は一瞬驚いてとっさに口を開いてしまった。唖然としたのだ。



恐ろしいことにヤツもスピードを出し過ぎたのだろう、進行方向のコントロールを失ったアイツは







まっすぐ私の口の中へ。。。!!



瞬間驚いた私は口を閉じてしまう。


嫌な音と草のような味が広がる。これ以上描写すると流石にグロすぎるので控えるが。。。



幼い少年だった私はこの事件をきっかけに世界中のバッタを撲滅しようと心に誓うとともに

極度のバッタ嫌いになったのだった・・・





と、まぁこんな出来事があって私は今ではバッタを見た瞬間に瞬殺する腕を身につけました★


でもまぁそれでも殺すのも嫌だったんですけどね・・・殺すことじたいじゃなくて

バッタと対峙すること自体が恐怖過ぎてみるのも嫌だったんですよ。



でも最近はあまり山に行かなくなったのでバッタに遭遇することも少なくなり

御蔭でバッタ殺しのスキルも退化。残ったのはバッタへの恐怖心のみorz



皆さん、オンブバッタの2段ジャンプに気を付けてください。

奴らは下のがジャンプした後に上のやつがジャンプすることがあるので・・・




って何バッタについて語ってるんだ俺は\(^o^)/















予想以上にまたもネタが比重を。。。





メイプルはというと色んなところで自給計測。

60代の狩り場だと結構そういう数値もあった方がいいのかな?ってことで

来たる狩り場の記事にために調査中。



河童



どうでもいいけど河童とかは平坦なので安置がなくて厳しかった…ある意味非ゆとり仕様。







ゴレ森




途中ゴーレムの森の時給を計測中に






65Lv.jpg


65Lvですね^^



そろそろ3次が見え始めましたね・・・そろそろ斬りブーメランしてもいいような気がしてきた今日この頃。



ただサイヤ人と泡を体験するまでは自粛しましょうかね。



ついでに70Lvのナックルのベイアクレシュー?なんかケーキみたいな名前ですが

スケルトン将軍とやらの時給も計測してみました。慣れてないうえ一回しか測ってませんが

700k以上はあるのでそこまで不味いわけでもなさそう。20分くらいでカード2枚出たのでなんとなく

幸先はいい感じです( ´ω`)


とりあえずベイアクレシュードロップまで籠ってみますかねw





では、本日はこの辺で。





今日の成果




成果







この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kirizokudaisuki.blog60.fc2.com/tb.php/485-ea5cce08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。