The temporary world
かつてメイプルストーリのブログだったもの。今は大学生による徒然草。
プロフィール

ornata

Author:ornata
ブログ主:ornata


一昔前まで(具体的には十字旅団とか出た頃)メイプルストーリーの世界には
ログインしてました。

今はまったくINしていないので事実上の引退状態。
ただ引退とかいう言葉を使うのも大仰なので敢えて引退とは言わない。

メイプルやってないのにキャラ名使うのはアレですが
余所で使ってる名前がKIという非常に味気ないものなのでね…

今はリアルで起きたことを気分次第で書いてます。


李鯖で活動していたornataFirstです。





使用キャラ(現在はメイプルはやってないでござる)


ornataFirst  151Lv シャドー (2010/7/22)

ベズーホフ   83Lv バッカニア (2010/2/14)

ornataSecond 90Lv ナイトウォーカー (2010/2/14)

ornataThird 83Lv アラン (2010/2/14)

ornataFourth 35Lv  エヴァン(2010/7/22)


なおこのブログはリンクフリーなのでお気軽にリンクしてください^^

相互も受け付けているので申請頂ければ幸いです。


多種多様なコメントも随時お待ちしております。













最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



この日記を見た偉人たちw



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖・蟲の軍勢  ドッキリバトン



今日はメイプルはチャット9割だったのです。




どうも、ornataです。










今日話しておそらくマジでひいたであろう恐怖のお話[実体験]

恐怖系無理な人や長い文章無理って人は急いでスクロール。










…中学時代のちょっと肌寒さのする秋の暮れ頃の話なんですがね。

私実は結構生き物好きでウサギやらハムスターやらカメやらトカゲやら飼ってるんですがね

その頃トカゲなんかの餌のためにコオロギをお店で何匹か飼ってたんですよ。衣装ケース、あの半透明のキャスターとかあるやつですね



で、私は衣装ケースのふたに焼きゴテでコオロギが逃げられない程度の空気穴を開けていたんですね。




そこまではいたって順調、なんら不安要素はなかったのです。




ここで話の展開する前にひとつ知っておいて欲しいことがあります。

私は幼い頃とある凄惨たる事件をきっかけにバッタ、及びそれに準ずる全ての虫が嫌いになりました。

カマドウマとかトノサマバッタとか、無論コオロギも例外ではありません。


ここで本筋に戻させていただきましょう。




…コオロギの跳躍力では衣装ケースの外に出るほどの跳躍をすることはできません。

壁もつるつるなので登れません。私はえさをやるときにコオロギの跳躍範囲外からピンセットでつまんで

トカゲなんかがいる水槽に放り込むだけ。我慢できる範囲です。






しかしことはすでに起こされつつあったのです…





ある日私はいつものように2段ベッドの上の段へと上がり、眠りに就こうていました。

ベッドの高さはそこそこのもので天井との間は80cmくらいでしょうか。座れますが立てないくらいの高さです。



そして私は布団の中に潜り込み天井を見上げたのです。


すると私のふとももの上くらいに位置する天井面になんか黒いのが付いてるんです。

私その当時から視力が落ち始めていましてね、よく見えなかったんですよ( ´=ω=)




で、少しの間見てるとその黒いの










動くんですよ





このあたりで若干落ちが読めた人もいるでしょうがおそらく読者が考えている以上のことになるのですが

それは話の後半部分に譲ることにしましょう。




私はてっきりゴキブリだと思いまして、すぐに抹殺しようとしたんですよ。
ゴキブリは大丈夫ですからね


それで起き上がっていざっ・・・ってときになってその黒い奴の正体に気づきます。

しかしその瞬間相手も起き上がる私の気配に気づいたのかあろうことか



天井から布団の上にジャンプしたんですよ。




この時点で相当狼狽してしまいました。


だって布団一枚隔てた太ももの上にバッタ的容姿をお持ちのコオロギが乗ってるんですよ。










乗ってるんですよ!?





この瞬間過去のアノ事件がフィードバックする…

「まずい…今俺が動けば高確率でジャンプする。。もしこっちに飛んできたら」


そう思うと私は蛇に睨まれた蛙のように硬直しました。


動かないコオロギ、動こうとしない私



先手を切ったのはコオロギでした。



あろうことかこのコオロギ自慢の足でジャンプすることなく



















こっちに向かって歩いてくるんですよ





「ヤ・・・ヤバババ、ま、まじでヤバイよこっこここコレ…このままじゃぁ」



このまま動かずにいればいずれ私の体に到達することは明らか。

かといって動けばジャンプする可能性も…うぅ、背に腹は代えられない!



意を決して私は目の前の布団をひっぺがえし、コオロギを潰さず、かつこちらに飛べないよう

絶妙な力加減でコオロギの進路をふさぐことに成功しました。



天運が回ってきた!!!

といわんばかりに急いでベッドを降りました

私はそのとき寒いんで靴下履いてたんですがね、いそいでベッドの下のスリッパに足を入れ

リビングへと逃げ込もうとしました。しかしこのとき悲劇が起ったのです。



スリッパに勢いよく足を入れた瞬間




「・・・・・パリグチャブチュッ」

























え?








「待て待てまてまてまてマテマテマテマテ待ってええええええ!!!!!」


背筋をひんやりとした汗が垂れていきます…



「…イヤイヤイヤ、ないよね。アレはアレでさっきのはアレだからウン。総合的に見てないよね?」







ゆっくりとスリッパから足を外してみると…

































ひぎゃあああおっをちょっうをいぎゃああああああ!!!








スリッパの中にはぐちゃg(ry  の粉々になったコオロギの残骸と体液。

くつ下にはコオロギの残骸と体液がぶちゅb(ry  と…




…そう、逃げだしていたコオロギは一匹ではなかったのです。





こうして私には毎年のようにトラウマが増えていくのでした。
















…これは実はリア友にもいってない(はず)ですが

真面目にトラウマになったんでね、今はこうしてネタにできますが。



余談ですが後日しかけたゴキブリホイホイにはたくさんのコオロギが引っ掛かっていたとかなんとか。









そしてもうひとつ




実はですね、新学年スタートする直前に前から好意のあった子にその…告げちゃったんです。



以下詳細




















…ルール
☆見た人はコメントを残して自分もやること!
☆タイトルは「告白しました」等で!
☆足跡に証拠が残ります。
地雷バトンどぇす!



・好きになったら自分から告白する派?

チキンなんで無理です。


・好きじゃない相手と付き合える?

無理ですね。


・甘えたい派?甘えられたい派?

どうなんでしょう


・何フェチ?

特にないです('`;


・どんな服装が好み?

私のですか?

常識の範囲内であれば指定なし。ゴスロリとかだったらアレですが。。。

着物とか日本っぽくていいんじゃないですか



・どんな体型が好き?

さぁ、、、これまた常識の範囲内で。


・どんな体型が嫌い?

体型で嫌いになるなんて紳士的じゃないです


・どんな髪型が好き?

…長いの


・好きな人はいますか?

どうなんでしょうねぇ


・友達から恋の発展はある?

世間一般では有り触れた現象なのでは。
むしろ友達経由せずに行くほうが少ないんじゃ?



・告白はなんて言われたい?

さぁ。。。


・バレンタインデー&ホワイトデーに貰ったことある?

無きにしも非ず


・どんな性格の人が好き?

どうなんでしょうか


・好きな人には毎日連絡したい?
  
そのときの状態によるんではないでしょうか


・浮気されたら許せる?

低俗

・許せる人何回まで?

上記参考


・元恋人からのプレゼントを残しておくのは許せる?

出方次第


・もらって嬉しいプレゼントは?

プレゼントもらったら嬉しいんじゃないですか、なんでも。

ただ旅行先の現地住民が使ってた呪いの人形~とかは却下します(’‘



・遠距離恋愛はあり?

その気になればできるでしょう


・されて嬉しいことは?

さぁ。。。想像にお任せします。










・・・久々のバトンもネタがないからなんだ。

せっかくクラス替えというネタの宝庫が今日執り行われたというのに

クラスは3年間変わらず、出席番号は1ずつずれるだけ、前後出席番号の人9割方変化なし


という貧乏くじのなかの貧乏くじを引いた感じです。

まぁそんなことは理系に来てしまった時点で確定してるんですが。



しいていうなら転校生の女子が増えたこととなにやら今だ帰らぬ帰国子女[♂]がいるそうな。

転校生は周りの男子が騒いでましたね。


まぁどうせ転校生補正がかかってるからでしょう。

転校生はなぜかカッコいいor可愛い、というお前らマンガ読みすぎだから的なアレです。

クラスのH君いわく「転校生は3割増しで可愛く見える」だそうです。完全に目の病気ですね( ´^ω^)



…正直帰国子女も転校生も今更とってつけたようなオプション的位置づけじゃあ興味湧きようがありません(’



いくつか嬉しかったところといえば体育の合同クラスの振り分けと友人の半数が宿題をやっていない

という境遇くらいですかね?


あとはほとんど\(^o^)/オワタ  状態ですわ。







では、これにて今日は失礼。




続きはコメント返信。








今年はクラス内がどろどろになりそうな予感






>弓導者zeros


ホント、4倍なかったらあと一週間は3次が遠のいていたでしょうね。。。


ピクミン、紫ピクミンの強さに感動しました。

といってもすでに過去に完クリ済みですg








>チョロブーs


ケンタ君一匹8000とか狂うとる( ^ω^)…


vistaは次々と問題が解決するようバージョンアップしてるみたいですね。


カード運、やはり時間がものを言うんでしょうね(’‘;






>グラフィティs

そりゃぁあれだけ経験値入ったら驚きますよね^^;

@1Lvがんばりましょうかねw






>アボンs


どうやら2Gは初期装備のようです。

3次転職おめでとうございますw私もあとに続かねば…w


サファイア300個ですか…猛者ですか( ´・ω・)






この記事に対するコメント

「・・・・・パリグチャブチュッ」

吹きました。ありがとう&おつかれさま(笑)

バトンやらしてもらうZe☆
【2008/04/08 04:50】 URL | 異界 #- [ 編集]


靴下履いてなかったら俺なら足首から先は切断ぐらいはやっちゃってたかもしれません(((
もう蟲なんて全体的にダメです(;´ω`)
最近はクワガタとかも触れません/(^o^)\
蝶ぐらいならまだ大丈夫かも(;-ω-)

中3の頃にきた転校生♀は転校生補正がかかってハリセンボンはるかに見えましたが?
【2008/04/08 15:24】 URL | アボン #viGdpbA2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kirizokudaisuki.blog60.fc2.com/tb.php/411-64848a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。